一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

昨日、にこにこパン教室から気分良く自宅に戻ると、ポストに待っていたものが!
先日パン小屋建築のために、ちょっと?足りない資金を融資希望していたのですが、見事撃沈しました。
面接で手ごたえなかったので、予想はついていたものの、凹む…。
仕方ない!次なる策だ!
 
商工会議所にも行って、担当のHさんと次なる策を検討し、5月開催の「はんどめいど展 ひだまり」の会場予約と打ち合わせもしました。
そのまま母が入院している病院へ。
明日退院が決まったので父も来ていて、病室でお昼ご飯。
融資のことで心配していた両親に結果を報告。
「大丈夫!今は小屋建てるの待てということじゃわ〜」←岡山弁!で励ましてもらった!
 
すごくたくさんの人に応援してもらっていたのに残念な報告しかできないので、凹んでいたんですが、即効立ち直ってしまいました。
やった〜。
明日からまた頑張ろう!
とりあえず掃除だ!
 

ブログのtop photo 変えてみました。どうでしょう〜?
今日も商工会議所へパン教室&ちいさ〜いパン屋さん計画の相談に行ってきました。
いっぽ、いっぽ詰めてる?感じがしてきています。
ドキドキだけど、充実してます。
 
商工会議所を出て、そのまま輝輝*kikiさんのお宅へ行って、kikiさんを車に乗せ、倉敷の「パンののはら おはようナーム」さんへパンを買いに行きました。
次から次へとお客さんが入ってきました。売り場からガラス越しに工房が見えるので、それも楽しみのひとつです。
私のパンのお仕事のことで、初期の頃からから相談にのってくれているkikiさん。
最近はご主人も仕事先で見つけたパン屋さんを教えてくれたり。
ありがとう〜〜〜。
 
そしてそのままkikiさん宅でパンランチ。
で、「はんどめいど展 ひだまり」の打ち合わせです。
今回から新しい試みも計画中で、今からワクワクしています♪

今日は「創業計画書」を持って商工会議所へ。
いつもお世話になっていますが、まだちょっと緊張してしまいます。
今まで続けてきたお店の時とはまるで違う緊張感。
そりゃそうです!開業資金がすご〜く違う。
電卓を何度も何度もたたいて、計算してみます。やっていけるのでしょうか?
いいえ!やらなければいけないんです!っと自分に渇もいれながら…。

収入を得るためならきっとパートに出たほうが確実です。経費がかからないですから。
でも、それだけじゃない何かがあるから、挑戦してみたくなるんだよね。

今日は大手メーカーさんが来られました。もちろんパン小屋のことで。
「ぶっちゃけ!」と本音をぶつけても大丈夫そうな?営業の方なので、あれこれ要求!しました。
「ぶっちゃけ言っちゃってくれて結構ですよ〜」と言ったこと後悔してたりして。
初めてお会いした時、主に大手の業者さん相手の仕事をされているので、こんなちっぽけな小屋の仕事は正直めんどーかな?相手にされないんじゃないかな?って思ってました。
私自身も資金は少ないので、あれこれ言うまいと思っていました。
が!
ぶっちゃけました!ぶっちゃけました!すっきりしました〜。
誠意をもって対応していただいたので、決めたいところですが、もう少し悩んでみます・・・。

寒い、寒い〜。暦の上では春でもまだまだ寒い日が続きますね。
今日は銀行に行く途中に、電気やさんにフラッと入って冷蔵庫を物色していました。
先日、ペンギンマークの業者さんに家に来ていただいて、見積もりをもらったんですがここにきて迷ってます。
業務用冷蔵庫って中が広くてたくさん入るのですが、家庭用のように牛乳はここ!卵はここ!って仕切られていないので、私のような「片付けられない人」はぐちゃぐちゃになってしまいそうです。
牛乳パックも倒してしまいそう…。
逆に家庭用は親切すぎて、逆に「いらない引き出し」などもついてたり…。

悩みます、悩みます…。
今日は店にある冷凍冷蔵庫の扉や引き出しを開けたり閉めたりして疲れました…。

今日は午前中に浄化槽の会社の方が来てくださいました。
我が家の浄化槽を設置するときにお世話になった、主人の父の古くからの知り合いの業者の方。
以前よくしていただいていたので、またお世話になるのは申し訳ないな〜と思っていました。
それが先日、家の近くのコンビニでお父さんと偶然会い、立ち話していると、浄化槽の話になって、あれよあれよと業者さんに来ていただけるようアポまでとってくれました。
お父さん、仕事早いです!。。。

で、今日早速現場を見て、私の希望をふまえながら良い策を考えてくださいました。
先日ブログで書いた「浄化槽の憂鬱」は結構あっさり?解決しそうです。
建物の業者さんは一般的な方法を提案してくださるのですが、それはそれで間違えではないですが、この時ばかりは「へぇ〜、そんな方法もあるんだ〜」と関心しきり。
餅は餅屋だと確信したのでした。

それでもまだ「パン小屋」建築の道は険しそうですが、自宅で教室を開くとしてもオーブンは絶対必要!セールが明日までだったので今日買いました!
教室用は家庭用オーブン2台購入。
1台同じものが家にあるので3台に働いてもらいます。
考えてみれば、教室用に買ったもの第1号です。
大丈夫〜〜〜???

はんどめいど展 ひだまり hidamari*vol.4 の日程が決まりました。
作家さんも募集開始しました。
詳しくはひだまりブログにお越しくださいね!
ひだまり 

暖かい日が続いたあと、また寒さが戻ってきました。晴れているのに強風吹いています。
自宅前にパン小屋建てたいなぁ〜と、業者さんとの打ち合わせをしている最中ですが、
ここにきておじけづいています…。

一番の理由は、行政の理不尽さ、融通のきかないところに腹が立つのも通り越した感情が私の中に大きく住みついてしまったからです。
このことがなかったら、さっさと業者さんにお願いして(さらに値切って!?)建設が進んでいただろうと思います。

自宅の敷地内に小さな7坪ほどの小屋を建てる…。
建物はもちろん、一番に必要な給水工事。ここは下水がきていないので、浄化槽です。
5年前に自宅を新築した際、市が「もうすぐ下水がきます」とのことで浄化槽設置の負担金をもらうことができず、自己負担で設置しました。
が、入居してすぐ「やっぱり下水がきません」と言われました。
それなら今からでも約33万の補助は欲しいわぁ〜と乗り込みましたがダメでした。
この頃うちと同じように残念な思いをしたお宅も多かったようです。

どうこう言っても状況がかわることはないので、必要経費として諦めて生活していたんですが、パン小屋建設でまた浄化槽の話。
新しく今よりも大きい浄化槽を設置しないといけないんですが、ひとつの敷地にひとつの浄化槽とのきまりで、今ある浄化槽を掘り起こし、新しいのを埋めないといけないそうです。
負担金はいらないので、新しく小さいのを小屋のそばに設置させてくれたらいいのにと思いましたがダメということです。

まだまだ使える浄化槽は掘り起こされて、多額な処分費用をかけて大量のコンクリートガラと共に産業廃棄物になります。
そこにまた多額な費用をかけて新しいものを設置し、下水道が通ったら、浄化槽は埋めて使用できなくします。
ではいつ下水がくるのか問い合わせると5年くらい先との答えでしたが、状況が変われば明日かも知れないそうです。
そんな曖昧なものに時間と費用を使って、5年前の悔しい思いの詰まったものを処分し、産業廃棄物を出してまで、パン小屋を建築して、すぐ下水がきたらまた嫌な思いをするんじゃないか、もったいないことしたという気持ちがずっと心に残っていくというのが躊躇している理由です。

状況に応じて臨機応変に対応できるような制度になれば無駄も減るのではないでしょうか?
もし、お読みになって気分を害された方がおられましたら、申し訳ございません。
愚痴っぽくなるので、正直な気持ちを書くことを随分悩みましたが、いつか夢が叶ってこのブログを読み返したときのために思いを綴っておきます。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

ホームページ

Facebook

過去のBlog

2006/10月〜2010/1月まで↓

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM